沖縄集客・販促改善の名刺コンサルタント

名刺だけで集客・売上UPの結果を出す名刺コンサルタント

名刺交換が苦手を克服する方法とは?

Pocket

名刺交換・営業の悩みはありませんか?

初めに告白します。私も名刺交換や営業が苦手でした。

前職ではシステム開発会社の営業を担当し、飛び込みの営業や交流会に参加し、たくさんの方と名刺交換しました。

しかし、名刺交換しても皆さんが困った顔をします。

その理由は名刺に基本情報しかなく、会社名は【何の会社で、何をやっている人か分からない】からです。

自分から話しかける事が苦手な上に、相手から話しかけにくい名刺交換になっていたため、余計に苦手意識が増えました。

また、名刺交換しても【何の会社で、何をやっている人か分からない】では

《覚えられない・信用されないんです》

そこで分かった事は、最初で『不信』を与えてしまっては良い関係が築けないという事でした。それからは、ある事に気をつけたり、考え方を変える事で、名刺交換が好きになりました。

名刺交換が苦手という経験を活かし、起業当初から名刺に強みを作るようにしました。また、その方法を説明していきたいと思います。

まず名刺を作成した際に一番に気を付けたこととは?

  • 『商品・サービスが分かりやすい事』
  • 『明瞭会計にすること』
  • 『プロフィールを書く事』

分かりやすいというのは覚えやすいということにもなります。

もし、あなたの会社の名前が分かりにくい場合は、業種や業態が一瞬で分かるキャッチコピーを付けましょう。

人見知りならプロフィールを面白くする事

人見知りで名刺交換が苦手な方にオススメは【プロフィールを面白くする事】です。

プロフィールを見る事で、質問されたり、共通の話題になるネタを提供する事ができます。
私の場合は『趣味:レトロゲーム』『年上の奥さん』『長男○歳、長女○歳』なども入れたところ、会話が盛り上がりました。

プロフィールで人となりを感じていただけると、お互いコミュニケーションが取りやすくなり、会話がスムーズになります。※お互い人見知りなら、人見知りでも良いという安心感ができます

自分を説明しておく

名刺交換をした後に、自分の説明を一生懸命しなくていいんです。名刺を見るだけで相手から質問してもらったり、相手の話をじっくり聞く事もかなり効果の高いコミュニケーションができます。

相手が反応しない場合は、自分の押し売りはやめましょう。必要と感じていない人に説明しても時間の無駄で、悪印象を与えかねません。

名刺交換は、紙の受け渡しではなく、相手とのコミュニケーションを取る場所です。 名刺交換や営業が苦手な方は、苦手なところをサポートしてくれる名刺を作りましょう。

人見知りの方へ特別なプレゼント!!

■名刺交換が上手くいくトークスクリプトプレゼント■

『名刺交換が上手くいくトークスクリプト』プレゼント! 下記、項目を入力して、次へをクリック! 下記、必要事項を記入し、送信いただくと、PDFファイル付きのメールが届きます。

営業の悩みをお聞かせください※必須
お名前※必須
会社名
メールアドレス※必須


もっと名刺について知りたい方は下記ページもご覧ください。


名刺を改善したいと思う方、販促物の効果を上げたい方は下記リンクより、お問合せください。


btn-contact-l_off

※お急ぎの方は電話でも受け付けております。「090-3410-4605」にお電話ください。 (スマートフォンでご覧いただいている方は番号をクリックするだけで電話できます)

担当:沖縄名刺コンサルタント 新垣有矢(あらかき ゆうや)

【受付時間】平日9時~17時(土日祝日休業)

沖縄県内初回訪問相談可(エリアによって交通費要)

沖縄県内で名刺作成、WEBサイト作成、販促プラン作成なども承っております。 販促物についてのお問合せ、ご用命もお待ちしております。


営業の悩みを解決<前へ | 次へ>名刺作成にコンサルが必要な理由

Pocket

公開日:
最終更新日:2015/11/06